昨夜は夜更かし

昨夜はバイトの後、意気揚々と、数年振りのツタヤ。

衝動的に観たくなったファインディングニモとドリーをそれぞれ借りました。

しかし、家にブルーレイプレイヤーがありませんでした。(私用で持ち出されていた、、。)

しかし、映画を観たい衝動が抑えきれず
バイト先のボスが勧めてくれた、Dancer in the darkを観ました。
ビョークが主演、監督、音楽を手掛けています。

中身について少し言及すると、兎に角絶望的に救いがなく、ほんの少しだけ生き方とか好きなことに希望があるって感じでした。
案外多くの人が、劇的なドラマはなくとも、そうなのかもしれないなあと少し思ったりしました。
後半は泣きまくりました、、。

ニモとドリーの代わりにしてはあまりにヘビーすぎました。

ジムジャームッシュのコーヒー&シガレッツを半分だけ見て、トムウェイツかっこいいなあ、あのイタリア人本当好きだなあ、、。と心を和ませて寝ました。


次の日は、
マイルスLive evilとジミヘンのLive at filmoreとDoliera du fontaineを聴きながら、
結構前に買った、マイルスとジミヘンについての本、風に消えたメアリーを読みました。

なんだか、僕の好きな色んな音楽とジミヘン(本人やそのムーブメント)が絡まっていて、読んでいてテンションが上がりました。
僕もそんなに造詣が深いわけではないので、素人の感想ですが、かなり筆者の願いというか、史実や証拠を超えた音楽的感覚的な部分で論が進んでいる場面も結構あった気がします。ただ、それについて批判したいのではなく、寧ろすごく僕は好きでした。

以上、電車で鼻水を垂らしながらの更新でした。


今日は高田馬場ゲートワンで、ジャズ、クインテットでのライブです!
楽しみだなあ。がんばります!

[PR]
# by tokutarogt | 2017-03-08 17:58 | 雑多な日記 | Comments(0)

明日3/8のライブ

明日は!
3/8(水)です。
高田馬場ゲートワン
20:00〜21:30〜
m.c.2500

細井徳太郎(gt)
片山士駿(fl)
海堀弘太(pf)
中村奏太(wb)
柳沼佑育(ds)

上京してすぐくらいからやっている、いつものカルテットに、フルートの片山士駿くんを招きました!
僕の曲少しと、彼に似合うスタンダードなどやります!


僕の師匠であり大好きなギタリストである橋本信二さんのお店、ゲートワンさん!
身が引き締まります!
がんばります!!

d0355297_23042219.jpeg

[PR]
# by tokutarogt | 2017-03-07 23:00 | 演奏告知等 | Comments(0)

3/6ライブ後記

昨日は東中野セロニアス、
怪獣的ピアニスト高橋佑成くんと、野獣的ドラマーの林ライガくん、そして小動物的僕、
新たな僕のトリオでの初ライブでした!

d0355297_19062107.jpeg
d0355297_19064068.jpeg
d0355297_19070194.jpeg

photo by 上原有里


今年新しくやろうとしている音楽のイメージが2つあって、そのうちの1つです!


演奏した曲は、
僕の曲(既存曲1このトリオに書いた曲2) 、津上研太さんの曲、ジミヘンのMachine gun(のモチーフ。菊地雅章さんのTethered Moonで演奏されている)、モンクの愛したlulu's back in town、でした。


どの曲も、僕の気持ちや言葉から音を汲み取ってもらって、とっても良い演奏になったと思います。
僕の知らない場所や僕のイメージした風景をもっと繊細に美しくした所とかに連れていってもらいました。
良いなあ。またやりたいです。
また、やります!

d0355297_19053449.jpeg
photo by 奥田知子
当日の足元 (高校の時僕が愛用したバッシュとジミヘンが愛用していたAxis Fuzzが僕なりのポイントです笑)



[PR]
# by tokutarogt | 2017-03-07 19:02 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

今日3/6のライブ

本日3/6のらです!

3/6(月) 東中野セロニアス
20:00〜
細井徳太郎(gt)
高橋佑成(pf)
林ライガ(ds)

初めてのメンツ、とっても楽しみです!
年が近いですが、2人とも既に怪物級の演奏家です。
きっとこの先どんどんもっともっと素晴らしくなっていくでしょう。
天才に囲まれて僕は仔犬の様ですが、一所懸命やります。

僕の曲やジミヘンの曲(をモチーフにしたもの)を、即興演奏を中心にやります!

[PR]
# by tokutarogt | 2017-03-06 14:22 | 演奏告知等 | Comments(0)

僕も、多くの方がそうであるように、
ライブを聴きにいくのが凄く好きです。

素晴らしいミュージシャンが、多分僕や多くの人が思う以上に、たくさんいて、
毎日どこかで色んな良い音楽凄い音楽が作られているのでしょう。

それぞれ、色んな人が、色んな想いでやってて、
聴きに行く人も色んな気持ちで行ってて。
それで良いライブとか良い食い物とかに有り付けたら良い日だなあ、って思って。


いつも、書くわけではありませんし、書いてないからって僕の心に残ってないとかそういうことは決してないのですが、
今週末辺りは本当良いライブに有り付けたので、書いてみます。


ヤコブブロさんのトリオは美しくて寂しくて夢の中みたいでした。‬
泣くほど感動して絶望的にドローンでダウナーな気持ちになりました。
PM dreamからmotion は本当に感動的でした。
‪トマスモーガンさん初めて生で聞けて、本当に好きでした。プーさんいなくて寂しい、と言っていました。‬(僕はポールモチアンさんと菊地雅章さんが大好きです)
ヤコブブロさんはエレクトリックなのに、凄く繊細で小さな音で、トマスモーガンさんとジョーイバロンさん二人の生の音を生き生きとさせていました。
ギターの音の位置が真ん中より少し後ろで、市野元彦さんやビルフリゼールさんを思い出しました。本当に絵を描いてるみたいでした。


加藤一平さんの曲は、愛しくて切なくなる名曲ばかりでした。凄く好きでした。それを大事に弾く一平さんの姿が印象的でした。
村田直哉さんのターンテーブルと金子由布樹さんのエレクトロニクスが織りなして作られた広大な世界観に、
一平さんの優しいギターが表面を変化させながら泳いでるみたいな。
ずっと聴いていたくなる音楽でした。



竹内直さんと本田珠也さんのデュオ。
多くを語ることが憚られますが、なんとも生な音楽でした。凄まじかった。
本当に漢であって、僕が小さい頃憧れた日本男児の魂を感じました。闘魂溢れる演奏でした。
血が滾りました。




こうして音楽に触れて感じたことを、すぐ自分に置き換えてしまう傾向があって、
その瞬間、ある程度の距離感を持って芸術に相対していたという気持ちから、自分ごとのごく近く、又は内部まで近付けてしまうことには、実は多少なりとも抵抗があるのですが。(その営みも、演奏を聴いている最中にも近付いては遠ざかってを繰り返していますが。)
例えば、自分には、あれほどの忍耐を以って音楽を作っていけるのか、とか、あれほどの美意識を以って、とか、あれだけ裸になることができるのか、とか。
けれど、感じたということは、なにか感じ入る物があったわけで、やはり自分としてはそういった物を吸収して体現できるようにしていきたいなあと思っています。
先輩方には本当、尊敬あるのみです。


良い音楽を聴きに行くのが好きです。
自分も良い音楽がしたいです。自分が聴いて、ああ、今日は良い日だなあと思えるような。

[PR]
# by tokutarogt | 2017-03-06 01:16 | 雑多な日記 | Comments(0)