新生"Little Blue" 初ツアー

新生リトルブルー、初のツアーでした!
しかも関西方面に行ったのは14歳の修学旅行振り!



1日目。名古屋へ。

d0355297_08370396.gif

名古屋キャバレロクラブ!

d0355297_08381087.gif

ボスのこだわりと愛に溢れたお店でした!!終演後はボスも歌ってくれました。

この日は群馬から母も来てくれて、とても嬉しかったです!



2日目、和歌山へ。

d0355297_08474628.gif



和歌山LURU Hall!


d0355297_09154760.gif

リトルブルー×スドウPユウジ(live painting)!

対バンにハンドパンやヒップホップと多色で楽しいイベントでした!


そのまま夜走りにて、三重へ!

d0355297_09183079.gif

津市大門シネマ、たらふく収穫祭!!!

d0355297_09222628.jpg
対バンはcooking songs!!! やっさん率いるポップ&フリージャズ!みんな大好きなバンドです。

d0355297_09234902.jpg

d0355297_09235036.jpg

d0355297_09235111.jpg

d0355297_09235208.jpg

d0355297_09235350.jpg

リトルブルー!

d0355297_09292288.gif
photos by山口敦さん

最後にはcooking song×リトルブルー×ノイズ中村さん×辻農園のスタッフ皆さん×お客様全員の大共演!!!!

d0355297_09385553.gif

終演&打ち上げ!!!
たらふく、おいしいお米頂きました。
辻農園さんに大感謝!お米もベルサンで売っていますよ!


さて、4日目、豊田市へ。

d0355297_09491995.gif

トヨロック!(トヨタロックフェスティバル)
リトルブルー×スドウPユウジ×ジャイアントステップ!!!!

こちらがスドウさんの描いたこの日の絵です!!!
d0355297_10030571.jpg


たくさんのかっこいいバンドの演奏も聴けて、いっぱいパワーをもらいました!

d0355297_10013362.gif
ベルサンでもお馴染み低身長マキちゃんも来てくれました!




さて、5日目。関西最終日は神戸Born Free!

d0355297_10083308.jpg

d0355297_10083435.jpg

d0355297_10083535.jpg

ノイズさんのDance!!!
神戸、大阪、香川、色んな所から聴きに来てくれました!

d0355297_10113111.gif

群馬大学ジャズ研の同期で、本当にジャズを知り始めた頃からの友、ロッキー(細谷ひろあき、テナーサックス奏者で、現在大阪を中心に音楽・個人の貿易の仕事などをしている。)や、香川からいつも東京に来ているやばい音楽が大好き砂川さんも来てくれました!

この五日間、毎日ダイローさん、池澤さん、ノイズさんに沢山の音や言葉でのアドバイスがあって、一つ一つたくさん吸収していきました。

d0355297_10274553.gif
毎日やっていた池澤さんとのミーティング!

d0355297_10290002.jpg
東京へ帰ります
d0355297_10290153.jpg

富士山。運転しながら、色んな表情の富士山を見せてもらいました。



そして!
ツアーファイナル!@荻窪Velvet Sun!

d0355297_10354870.jpg

d0355297_10354992.jpg

d0355297_10355067.jpg

d0355297_10355145.jpg

d0355297_10355167.jpg

d0355297_10362673.jpg

d0355297_10362775.jpg
photos by 寺本達也さん(東京の超音楽通、三重県では同級生の方々にもお世話になりました。)


d0355297_10362851.jpg
初日の名古屋来て千秋楽の荻窪にも来てくれた母のインスタより
d0355297_10362923.jpg

一週間のツアー、初めての経験でした!
なんとも実りのある七日間でした。
各方面、会場でお世話になった皆さん、聴きに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました!

"Little Blue"
スガダイロー(pf)
細井徳太郎(gt)
池澤龍作(ds)

ノイズ中村(mc.mng)

[PR]
by tokutarogt | 2018-10-19 08:36 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

6/14.アポロでの瀬尾高志さん(wb)本田珠也さん(ds)とのギタートリオでした!


僕のギターのルーツであるジミ・ヘンドリックスに、大尊敬するラリーコリエルと橋本信二さん。
それぞれの曲や所縁のある曲に挑むということで、身の引き締まる思いで準備しました。

大尊敬する珠也さん瀬尾さんと大好きなギタリストの曲ができて、本当に嬉しかったです。
荒武裕一朗さん(pf)や清水くるみさん(pf)のバンドで飛び入りさせてもらった時に、いつもアドバイスをくれた珠也さん。DNAや藤原大輔さん(ts)とのバンドでやる時に、毎回アドバイスや色んな話をしてくれる瀬尾さん。

昨夜もお二人は本当にかっこよかったです。
珠也さんの最強ロックに瀬尾さんの漢気溢れるスーパーベース!
ジミヘン、ラリーコリエルをやった時のこれがギタートリオだぜってロック愛に、4beat.バラードでのジャズ愛に、震えました。


僕が三年前に見た、珠也さんとジミヘンが共演した夢。それの続きがアポロでできて、嬉しかったです。
そのまた続きで、もっと僕自身頑張っていきたいです。

僕の大好きなギタリストや音楽、そういう好きな音楽がもちろんみなさんにもあって、それが身体や心にずっとあって、それが繋がっていて、誰かと話したりライブを聴いたり一緒に音を出したりして、何か見たり聴いたり感じたりできるものになって、
今日はそういうものを強く感じて、ギターや音楽が好きでよかったなとすごく思いました。




d0355297_01251068.jpeg

d0355297_01264860.jpeg

d0355297_01271068.jpeg

d0355297_01273317.jpeg

d0355297_01274520.jpeg

d0355297_00182944.jpeg

d0355297_01281423.jpeg

[PR]
by tokutarogt | 2018-06-15 01:22 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

最近の演奏の写真など

d0355297_17082944.jpeg
d0355297_17094058.jpeg

江古田バディ 居酒屋バディ ギターズ
神戸智浩さん、林哲也さん、本田祥浩さん、僕
凄いギタリストは一杯いるなあ!と思いました。また、グットパで決めたデュオコーナーでは大尊敬する神戸さんとやらせてもらって、とても嬉しかったです。すごかったです。

d0355297_17121946.jpeg
d0355297_17130420.jpeg

稲毛コルトレーン、阿久津安永"konnectiv"
ポップ、ジャズ、ロック、フォーク、色んな曲があって、色んなギターを弾いているバンドです!みんなのオリジナル個性的です
d0355297_17135989.jpeg
高崎高校バスケ部の2人も聴きに来てくれました!久しぶりに会えて嬉しかったです。


d0355297_17154256.jpeg
10年以上振りのディズニー、この前日は、なってるハウスで立花秀輝さん(as)のセッションで、横山さんライガとでした!ハードコアセッションでした!


d0355297_17173978.jpeg

イタリアから帰国した母さん。僕の心の師匠、斉藤社長良一さんとのツーショット!
母をピットインやアポロ、なってるなど、東京ジャズのディープスポットに連れ回しています。

d0355297_17185883.jpeg
d0355297_17191733.jpeg

居酒屋バディ
橋本英樹さん(tp)松井宏樹さん(as)僕(gt)高橋直康(elb)須郷史人(ds)小川新(ds.司会)

色んな組み合わせでインプロして、何が起こるか楽しいライブです!しかもチャージ無料!

d0355297_17194616.jpeg

飛び入りゲスト: 谷さん!
終演後に見せてくれたタッピングや指ピッキング、すごかった、、。

d0355297_17222514.jpeg
d0355297_17224507.jpeg
d0355297_17225968.jpeg
d0355297_17231129.jpeg
d0355297_17232598.jpeg

DNA@なってるハウス!
この日は高校生、ロックバンドをやり始めた頃から着ていたTシャツが裂けました、、。(なってるに向かう電車内での出来事)
DNAの内容や曲はどんどん良くなっています!
我ながら凄い人選をしたなあと思います。みんなの音が想像の遥か遠くにあって、けれどなんか繋がっていて、これからどうなっていくか楽しみなバンドです!
この日は、僕のギタリストとしての技量、もっとアンプや音の場や空間、バランスを考えてやらないとだなーと痛感したライブでもありました。
がんばります!


と、こんな感じで過ごしていた五月!
あと31日には、ギタリスト柳澤さんと溝辺さん、ライガとのライブがあります!
東中野セロニアス、ハービーニコルス の色んな曲を特集する予定です!ぜひ!

[PR]
by tokutarogt | 2018-05-27 17:07 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

昼ピ、DNA、でした

今日は昼ピでDNAでした。




僕にはこのバンドとメンバーへの愛着、そして新宿ピットインへの大きな敬意があります。


音楽歴もピットインや日本のジャズに触れてきた日も浅いですが、25年の人生では大きな大きな存在です。






僕は上京してからピットインでバイトして、沢山の大尊敬するミュージシャンの演奏や姿勢を目の当たりにしてきました。お陰で僕の音楽や人生は大いに影響されて、大きな展開(転回)を見せています。


そんなピットインで、偶然びびっときた同時代を生きる2人とリーダーライブをできたことは、ほんとに僕にとっては特別でした。








よく、ふと思うんですが、今日は、今日は意味があったって、すごく思う日でした。


それが自責の念だったり、自己肯定だったり、舞い上がってたり、感動したり楽しかったりなことがあったり、その気持ちはまちまちに変化していくのですが。


今日の気持ちは、もっとできたぞって悔しさと、もっとやれるぞって期待と、それとは別にふんわりと胃腸を包んで、じわりと地面にくっつく感じで感じた気持ちがありました。






上手くいって良かったこと、上手くいかなかったこと、わかったこと、わからなかったこと、喜んでもらえたこと、そうでなかったこと、感動してくれたこと、応援してくれたこと、助言してくれたこと、






全部意味があって、全部血肉になって、達成感を得ても凹んでも喜んでも怒っても、きっとこれがみんなぐるぐる回って身体の中遺伝子の中に渦になっていって、それが音楽だってなんだって、ずーーっと続いていくんだろうなあ






当日はアンコールをいただけたり、お店を経営する方がいらして出演を希望していただいたり、色んな感想をいただけたりして、聴きに来ていただいた方々にも感謝感謝です。




昼ピでやることはひとしお特別で、ありがたかったし、もっと応えられるように頑張ろうと思いました!




また僕自身もDNAも再スタートだし頑張り時です!がんばります!




d0355297_18115966.jpeg

d0355297_18122259.jpeg

d0355297_18124013.jpeg


d0355297_18125801.jpeg

d0355297_18135673.jpeg


夜のzek3!凄まじかった、、、



[PR]
by tokutarogt | 2018-03-01 18:08 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

7/4演奏後記

今日は色んなことがあった。
けれど、殆ど陶酔状態だったみたいで覚えていない。

でも、佑成とライガの音で泣いたのは覚えている。
この2人、サイコーだね。

1stはバンドの未来を凄く感じた。可能性とか広がりみたいな。
それで2ndは1時間ぶっ通しで、あらゆるエネルギーを絞り出した。頑張りすぎたのかもしれないけれど、もっと表現は出来たと思うし、もっと色々出せたとも思う。けど、今日の僕はそういう気持ちだったんだと思う。

自分への可能性としては、
あれだけ弾いて(そんなによく覚えてないけど、一杯音を出して、大っきい音を出して、とにかく懸命に弾いていたとおもう)いたけど、満足は出来なかった。
これは自分のカタルシスを探る手立てになりそう。でも、やっぱり今日はそういう気分だったんだなと思う。

あー、凄く疲れた。
弾いた自分自身に、何か疑問提起が帰ってきたような。すごく考えさせられるライブだった。
凄く疲れたけど、もっとやりたいな、やれたなって思うのは、まだ可能性や方法が一杯あるってことなんだと思うし、多分このバンドが好きなんだと思う。

東中野の駅近く、世界の片隅で出した音が世界を変えることは難しいのかもしれないけれど、それを夢見て音楽やった。
バンドマンだ、ジャズメンだ、ギタリストだ、ピアニストだ、ドラマーだ、会社人だ、先生だ、交通整備のおっちゃんだ、電気会社の人だ、赤ん坊だ、老人だ、タレントだ、ホームレスだ、絵描きだ、物書きだ、棋士だ、ゲーマーだ、鳶職人だ、清掃のおばちゃんだ、髪切り屋だ、八百屋だ、煙草屋だ、医者だ、ニートだ、ヘルパーだ、ボランティアだ、政治家だ、無神論者だ、せこいやつだ、純粋なやつだ、暗いやつだ、マイペースなやつだ、食いしん坊だ、眠たがりだ、妄想家だ、殺し屋だ、探偵だ、
誰もが夢を見てる。誰もが世界を変えたいと思っていいんだ、と盲信したいと思っている。

今日は今日、その瞬間はその瞬間、それだけで。今日の演奏は、昨日と明日のそれがそうであるように、特別なんだ。




昨夜疲労困憊満身創痍半泥酔状態で日記を書いていたので、少しだけ書き足します。

昨日深夜の、もっとやりたいのにもう力が出ないかもしれないという憔悴だったりが、夏の清々しい陽気のおかげか、もっと良い感触に変わっていました。
もっとできるぞ。
身体自体の疲労感は流石に取れてはいなくて、腕や腰、喉の痛みは多少続きそう、、、。

昨日やった曲は、
僕の生まれた群馬のことや、家族、僕自身、僕が東京で見つけたこと、我らが故郷日本、アメリカのせいじょうき、原爆、僕のギターのルーツであるジミヘンドリクス、僕のジャズのルーツである岩本次郎さんが愛したポールモチアンとプーさん、上京してから幾度と道を示してくれた津上研太さん、に纏わる曲で、
僕が大事にしたいと思ってるこのバンドで、7月4日という日に、誰かの前でできたってことは、とっても意味があったと思います。


次回、徳太郎、佑成、ライガのトリオは、
7/24(月) 下北沢アポロで!!
20:00〜 21:30〜
¥800+投げ銭
ゲストに大好きなトランペッターのニランダシカを招いてやります!
月曜ですが、是非ともよろしくお願いします!!

d0355297_10232306.jpeg

d0355297_10235019.jpeg

[PR]
by tokutarogt | 2017-07-05 01:21 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

明日7/4(火)はアメリカ建国記念日!
そして東中野セロニアスでは、20:00〜2セット、細井徳太郎、高橋佑成、林ライガのトリオ!
よろしくお願いします!!!
 
 
 
 



僕は怒っている。おそらく。何にとは言い難いことに。

僕らはデジタル原住民と言われる世代で、現実だったりネットの薄くて白濁とした膜の中でだったり、何かと徒労を組んで近付いていないと生きていけないようなやつらで、おそらく僕だって多分に含まれている、だけど、
先祖から受け継いだ怒りをまだ何%かはDNAの中に忍ばせているはずだ。


喉から水分が泡になって逆流するような熱や焦燥感を、吹かれる風は息のできない窒息感を、鮮明すぎる緑の田畑は死や腐敗されたイメージを与えてくれて、美しくもグロテスクな、豊かで甘いのだけれど何者かに圧迫されている、例えば僕はそんな所で育った。
山々に囲まれて、まるで盆踊りをしてるみたいだ。そうこうしている間、正確にはそうこうする前に、ジミヘンはいなくなったって言うのに。
だからって僕が東京に来て、美しいと思ったことなんて、ボロいアパートの階段からみた、煙の中にある月や、愛しい夕暮れ時が数多の人々に陰を落とす瞬間、くらいだったかもしれない。

意味はわからない、というか、あまり考えてない。
普段は大して、E♭かCmかってことを少し考えるくらいで
神だとか政治だとか、ほとんど考えてない。
買い物の時とかアメリカ建国記念日って聞いて天災や原爆のことをふと思い出した時くらいしか。
けれど、胸に底流しているふつふつとした想いを不粋にも覗きみてみた時、そう言ったことが思い浮かんだのです。

そんな時はどうしたらいいかな?

僕には何かに抗議する学も金もないから、いっそどこかで盗んだ機関銃をぶっ放すくらいしかもうないんだろうな。



[PR]
by tokutarogt | 2017-07-03 18:30 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

旅行に行く前の日、
入り浸っている大好きなお店、下北沢アポロに行きました。

藤原大輔さん(tsax)と落合康介さん(wb)のデュオでした。

その日は僕も演奏があって、終わってからダッシュでアポロに向かいました。

セカンドの途中から、三曲聞けました。
ちょー、よかったです。

走っていったおかげもあってか、
落合さんのベースの音色とリズムにクラクラになりました。そこに藤原さんの詩的なメロディが飛び込んできて、最高でした。

終演後、僕の大好きな曲、パーカーのQuasimodeをやっていたと聞き、本当に聞きたかったなあ、、。

終演後、藤原さんが一曲弾きなよ!と言ってくださり、落合さんとデュオさせてもらいました。
Out of nowhereとblues in the closetをやりました。落合さん、すごいなあ。すごく好きです。

暖かい拍手をくれた三浦さんと藤原さん、奥さんに感謝です。
そのあと、沢山音楽の話をしました。


落合さんと4/10にアポロでライブやります。
とっても楽しみです。

d0355297_15515210.png

[PR]
by tokutarogt | 2017-03-25 15:50 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

3/8ライブ思い返し

先週3/8は高田馬場gate oneさんでのリーダーライブでした。

半年前くらいから、カルテットにフロントを1人招いてクインテットでぼちぼちとやっているのですが、
今回は片山士駿くんを招きました。

彼は美しいフルートの中にも毒というか個性的な部分があって、とても好きです。

曲は彼を思ってIsfahanやJitterbag waltzなどを選びました。
僕の曲やアレンジもやってもらったのですが、今までにないサウンドになりました。
楽しかったです!
みんなの音を聞くのが好きです。


この日は、
僕の髪の毛をいつも切ってくれてる方と彼氏さんが来てくれたり、
士駿くんのファンさん夫妻、初めてジャズやるお店に来ましたって方々もいらっしゃってくれたりしました。

色んな方に僕の音楽聴いていただけて本当に嬉しいです。

僕ももっともっと良い音楽やりたいです。
がんばります!


[PR]
by tokutarogt | 2017-03-15 01:58 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)

3/6ライブ後記

昨日は東中野セロニアス、
怪獣的ピアニスト高橋佑成くんと、野獣的ドラマーの林ライガくん、そして小動物的僕、
新たな僕のトリオでの初ライブでした!

d0355297_19062107.jpeg
d0355297_19064068.jpeg
d0355297_19070194.jpeg

photo by 上原有里


今年新しくやろうとしている音楽のイメージが2つあって、そのうちの1つです!


演奏した曲は、
僕の曲(既存曲1このトリオに書いた曲2) 、津上研太さんの曲、ジミヘンのMachine gun(のモチーフ。菊地雅章さんのTethered Moonで演奏されている)、モンクの愛したlulu's back in town、でした。


どの曲も、僕の気持ちや言葉から音を汲み取ってもらって、とっても良い演奏になったと思います。
僕の知らない場所や僕のイメージした風景をもっと繊細に美しくした所とかに連れていってもらいました。
良いなあ。またやりたいです。
また、やります!

d0355297_19053449.jpeg
photo by 奥田知子
当日の足元 (高校の時僕が愛用したバッシュとジミヘンが愛用していたAxis Fuzzが僕なりのポイントです笑)



[PR]
by tokutarogt | 2017-03-07 19:02 | 雑多な日記(演奏関係) | Comments(0)